2016.09.13

スカパーJSAT マスターのお仕事

メディア事業

a%c2%83a%c2%83%c2%87a%c2%82a%c2%82%c2%a2c%c2%ac%c2%b9ae%c2%9c%c2%a802

報告

メディア事業センター 笹木 寛悦

私は入社以来スカパー!さんにお世話になっており、現在はスカパーJSAT㈱放送運用部で勤務しています。

 

業務内容

スカパー!といえば衛星放送で様々なジャンルの番組が放送されています。放送運用部は番組の制作、
編成を行っている放送事業者が搬入する番組素材を様々な放送システムを使って、LIVE放送を行ったり、チャンネルロゴや
ミュージックテロップをのせたり、災害情報を送出したりと、放送事業者が希望する番組送出対応を行っています。
また、放送事業者の番組素材がプレイリスト(編成運行表)に沿って正常に送出されているか等の運用管理や、
放送事業者からの新規対応依頼をプレイアウトマスターでどのようにオペレーションを実現するかなどを検討し、
その運用体制を確立する事も業務の一環です。
その中で、現在私が担当する業務は、スカパーJSAT社員の方が運用体制の検討や確立を行っていく中での業務支援や、
プレイアウトマスターでのTD(テクニカルディレクター)業務です。TD業務では現状のプレイアウトマスター運用に
問題点がある場合、その改善策提案も行います。
プレイアウトマスターにはTD以外に複数のマスター運用員が業務しており、送出の確認やオペレーションを行います。

a%c2%83a%c2%83%c2%87a%c2%82a%c2%82%c2%a2c%c2%ac%c2%b9ae%c2%9c%c2%a804

仕事のやりがい

TDは番組素材を送出する為に稼働している放送システムでアラームが発生した場合に、その原因を確認し、
放送事故とならないように、マスター運用員への具体的な指示を行い対処します。
また、他にも放送事業者から依頼されるオペレーション、番組素材の差し替え対応など、対応する業務は多岐に渡ります。
その為に様々な事象に対応できる知識、経験が必要不可欠となります。
また、当然一人で全ての作業をできる訳では無いので、スカパーJSAT社員、マスター運用員と連携を取りながら、
日々の業務に取り組んでいます。突発的に発生するシステムアラームや番組素材の差し替え対応など様々な事柄に対し、
連携を取り合いながら問題を解決した時がやりがいを感じる一場面です。