2021.02.04

fmtがSingularのService Providerに認定されました。

メディア事業

fmt・Singular2

テクノロジーの進歩が激しい昨今ですが、リアルタイムグラフィックスの世界においては、ワークステーションのパワーとの戦いの中から表現できるリアルタイムグラフィックスのクオリティが時代と共に進化してきました。

一方でITの世界では近年クラウドへの動きが一段と加速し、多くのコンピュート処理がクラウドの中で実行されるようになってきた現在、リアルタイムグラフィックスもまたクラウド内で処理されるサービスが登場してきています。

fmtは、その一つであるSingularに注目しその動向、周辺の技術状況に近年目を向けていましたが、昨年SingularのCertified Service Providerとなり、クラウドグラフィックスサービスを提供することを始めました。

COVID-19による厳しい情勢の2020年に、それ以前より動きのあった配信サービス上での活動が一気に増えましたが、Singularはこの配信サービスとの相性が高く、さまざまな形でグラフィックスサービスを皆さんに提供することができます。

スポーツでは得点や選手情報、音楽では曲タイトルや歌詞等々はじめ、あらゆるコンテンツに合わせた形で従来の放送のようなグラフィックス、クオリティを提供します。

TwitterなどのSNSサービスからのコメントを表示させることもfmtでは可能です。

 

HD-SDIによるアウトプットだけでなく、ストリーミング用ソフトウェアへのアウトプットも可能となっており、多様な使い方が出来るため、さまざまなケースにおいて活用できることが期待できます。

我々はこのSingularを使って、お客様が希望するコンテンツをよりリッチな画面へとするべく、さまざまなカスタムサービスを提供することができます。

まずはお気軽にお問い合わせください。