2020.01.29

2019年入社組 1年目レポート vol.1

メディア事業

2WCV1

報告

デジタル技術運用部  小谷 愛

主な担当業務

私が所属するデジタル技術運用部では、CGインフラ、ネット配信、スポーツCGを担っています。

その中で私は、ネット配信を担当しています。

2Harukou

配信業務の多くは、地上波で放送されているスポーツなどのセカンドスクリーンとして、
様々なコンテンツをネットで配信しています。

今、力を入れている事

ネットワーク、映像回線、配信の勉強です。

まだまだ知識不足なのでいつでも仕事を任せていただけるよう先輩方に教えていただきながら、勉強中です。

さらには、一番難関とも言われている対人関係も勉強中です。知識や技術はもちろん大切ですが、
よりよい仕事をするために、人生の先輩方をお手本にさせていただいています。

仕事のやりがい

単純に視聴数が多いことや、配信中のチャット欄で視聴者の皆様から「配信ありがとう」「嬉しいです」など
前向きなコメントをいただくことは非常に嬉しく、これからの励みにもつながります。

人の役に立てること、できることや知識が増えることがやりがいだと思います。

1年目の感想

勉強と緊張の一年でした。

社会人一年目は何をするにも初めてで勉強の日々でしたし、慣れないことだらけで緊張の一年でした。

先輩方の会話では専門用語が飛び交い、配属当初は何を話しているのか全くわからず異国に来たような感覚でした。
最近でも会話についていくので必死ですが、徐々に理解できるようになってきたと思います。

早くも「配信のエース」と呼ばれておりますが、いじられている気しかしないので、
一日でも早く本当のエースになれるように2年目も頑張ろうと思います。

3WCV3

この仕事の面白さ

今まで自分が触れてこなかったコンテンツに仕事を通じて触れることで、
面白さに気づき自分自身の視野が広がったと感じました。

今年はスポーツを配信する機会が多く、全日本フィギュアの配信では現場に行きました。
元々フィギュアスケートがあまり好きではなかったのですが、
生で見て、実際に会場の雰囲気や温度を感じ、すっかりフィギュアファンになりそうです。
この業界ならではの場所に行けることや、人と関われることはこの仕事の面白さであると思います。

また、新しい技術に触れることが多い部署なので、非常に刺激的です。